建築士免許登録番号
一級建築士登録第230768号
年齢
60代
性別
男性
事務所名
松井建築研究所
設計事務所登録番号
一級建築士事務所 東京30843
事務所設立
1985年4月
事務所所在
東京都 渋谷区
対応エリア
全国
建築家との家づくりのご相談・お問い合わせ
OZONE家design

松井 俊一

まつい としいち

 松井 俊一 portrait

自己紹介

千駄ヶ谷に事務所兼住まいを構えてから、日常の生活と設計の仕事の区切りがなく、1日そして一週間とすごしています。自分の設計した建物の造作や家具材は自分で調達しています。新木場に木材を買い付けに行き、太い丸太や大きな材を見るとわくわくして、つい余分に買ってしまいます。奈良や京都、そしてフィレンツエやローマ等の古都を年に2〜3回訪れて散策する事を楽しみにしています。

経歴

1975 日本大学理工学部建築科卒業 
   京都、奈良にて建築を学ぶ
1979-1985  渡独 Stuttgart大学建築科在籍
   ヨーロッパ各地にて建築を学ぶ
1985 松井建築研究所設立                      

所属団体

  • 日本建築学会
  • 日本建築家協会
  • 日本民家再生協会
  • 新宿区耐震診断登録員

Work

施主へのメッセージ

あきのこない、時と共に深みを増していく、住宅設計を行なっています。又利便性のみを追求するのではなく、日々の暮らしの質を上げられるような、空間構成、素材選び、納まりを心掛けています。耐震性、耐久性、耐シックハウスなどの安全性には十分配慮して設計を行なっています。

家づくりに対する考え方

・本物建築素材=無垢な木、左官塗壁、瓦、手漉き和紙、自然石などを積極的に用いて、時と共に深み味を増していく家づくり
・熟練した職人の技術を大切にした家づくり
・出来るだけ機械設備に頼らず、自然換気、自然採光を上手く活かし、住まう人の工夫で四季に対応できる家づくり
木造の家にはアルミサッシをさけ、なるべく木製建具を用いて呼吸できる家づくり
・庭と緑の繋がりを大切にした家づくり
・心身を引き上げ高められる家づくり
・建て主の個性と敷地の特性を活かした家づくり

掲載情報
2011年7月18日

[image]

建築家で住宅を新築・リフォームするなら

「理想の住まいを手に入れたい」「プロに相談しながら失敗しないで進めたい」「手間をなるべく省きたい」など住まいのご相談をコンサルタントがお受けします。

[image]

新築・リフォームの情報あつめ

住まいづくりセミナー30本の情報や土地探しのコツ、住宅ローンシミュレーションなど、知ってトクする家づくりのポイントを紹介します。